Monthly Archives: 6月 2013

初!会社での和楽久説明会!

先日このブログでも少しお伝えしていましたが、今月から「和楽久説明会」の会場が、シスケアでの開催となりました!
早速、今週19日に、弊社のセミナールームにて、説明会を行いました。

やはり、会社での開催ですと、資料などがしっかり揃っているので、参加者様からご要望があった場合にすぐ対応できる、という点などが良いところですね。

第一回目の自社開催ということで、至らない点も多かったと思いますが、これからもっとブラッシュアップしていきたいと思いますので、
皆様、ぜひお気軽にご参加下さいませ。(彩)

和楽久 君津 地鎮祭

先日、ご隠居長屋和楽久 君津の地鎮祭が行われました。
私にとって、自分が設計する和楽久の初めての地鎮祭です。

悪天候の予報とはなっていたものの天気は良く、雨も降らずに無事行うことができました。

そもそも地鎮祭とは、建築の工事を着手する前に土地の神を祝い、工事が無事何事もなく完了することを祈る祭りを言います。

参加者は施主様、ゼネコン会社の皆様、私たち設計、そして神主さんです。

ほとんどの和楽久は木造2階建ですが、この君津は鉄骨造3階建という特徴があります。

ここに入居される高齢者の方々にとって、安心できて快適な住まいとなる建物が、無事完成することを祈りました。(山)

和楽久松ヶ丘 内覧会

6月8日・9日、介護事業者様向けに第一回の和楽久松ヶ丘内覧会が開催されました。
私は、8日にお手伝いに。天気もよく、まずまずの内覧会日和。


ぶらりと立ち寄られる一般の方もいらっしゃり、トータル20人ほどの来場者がありました。
皆様、熱心に施設設備やサービスについてのご質問。
なかには、サービス付き高齢者向け住宅を建てることを検討している事業者様も。
ぜひ和楽久をご採用いただきたいところです!

内覧していただいた後は、和楽久松ヶ丘で提供される食事の試食会。
終始、なごやかな内覧会となりました。
すでに、お申込みやお問い合わせもいただいており、
和楽久松ヶ丘、順調なスタートです!

帰りはTマネージャーの車で帰ったのですが、途中、茨城名物・牛久の大仏を発見!
全高120メートル世界最大級の高さというそのお姿、
忽然と夕焼け空の中に浮かび上がるシルエットは
ありがたいというか、恐れ多いというか、不気味というか、摩訶不思議な趣き。。。
思わず、松ヶ丘の満室を祈って、合掌。(富)

まさかのお土産

昨日、開業のお手伝いをさせていただいている施設の備品調査とコンセ プト設計でとある介護用ベッド大手の会社様にお邪魔してき ました!

普段営業をメインで担当しているので、介護用品の選定に関わるのは初めて の経験だったのですが・・・

なんと、、最近は介護用ベッドだけじゃないんですね!

高齢者や介護者の方に優しいテーブルやイス、機械浴、 またその施設のコンセプトに合わせた空間そのものまで最近はご提案さ れているそうです。

ビックリしたのは、横に動く車いす!車いすといえば前に押して動くと いうイメージでしたが、今後はさらに歩行をするように自在に扱える日 がくるのでしょうか☆

今後介護用品の動向もお勉強していきたいと思いました(*^_^*)

そして、最後に何か大きな紙袋をお土産でいただき・・・ 開けてみるとそれは 「たぬき」!!

ご訪問した会社の会長様が好んで集めていたとか☆

隣の席の上司は、とぼけた顔の癒し効果を期待してか机に置いてパワー をもらっていました。(伊)