Monthly Archives: 8月 2013

月光のように穏やかな暮らし-ルナテラスまえばし


じつは、弊社は和楽久ではないサービス付き高齢者向け住宅をたくさん作っています。
エリアのニーズやお客様のご要望によって、いろいろな高齢者住宅・施設をご提案しているのです。

そのうちの一つがこの8月、竣工しました。「ルナテラスまえばし」です。

住戸面積が18㎡、住戸にお風呂が付いていないタイプで
和楽久よりも介護を必要としている方が住むことを前提とした住宅になります。

デイサービス室があり各階に食堂、共用浴室。安心の介護がついた
自宅のように暮らせる高齢者のための賃貸住宅、という点では和楽久と同じです。

写真は、設計担当建築士の平渡が撮影してきました。

淡いクリーム色とベージュの外観がとてもナチュラルでやわらかな雰囲気。
ルナは月を意味していて、ドビュッシーの月光のように
やさしく穏やかなシニアライフが送れるようにという願いを込めました。(富)

高齢者施設住宅ビジネスEXPOって何?

9月にまたまた高齢者施設住宅ビジネスEXPO出展が決まり大忙し。
このフェアは、介護事業者様や病院、医療、社会福祉関係者様向けに開かれるフェアということで
まだ和楽久を知らないお客様に和楽久を知っていただくまたとない機会になりそうです。

フェア自体は「安心の住生活を創る事業者のための新マーケット」をテーマに高齢者の住生活にかかわる住まいや設備、技術・サービスを一堂に集めた展示会です。
国際医療福祉大学大学院教授・医学博士の武藤正樹氏が実行委員長ということで
医療と介護の連携をめざし、とくに医療法人や社会福祉法人向けに催されるということです。

私たちは、サ付き住宅の和楽久のほか、有料老人ホームやグループホームの開設ソリューションをご案内し、高齢者住宅や施設の開設にご興味のあるお客様のご相談に応じます。

また、前回のフェアで好評だったブース内でのミニセミナーを今回も、やります!
ぜひ、お立ち寄りください!

【開催日時】 9月25日(水)・26日(木)・27日(金) 10:00~17:00
【会   場】 東京ビッグサイト  東2・3ホール
     詳細→http://www.jashome.biz
            シスケア・ブース:3D-17         
【ブース内にてミニセミナー開催】 (テーマ予定)
●全国27棟!サ付き住宅・和楽久モデルの開設と収益性
●満室運営の和楽久運営者が語るプランニングと事業収支
●国交省選定のサ付き住宅モデル・和楽久の建築ポイント
●サ付き住宅の基礎知識とGISマーケティング
●サ付き住宅の基礎知識と和楽久オープンまでのプロセス

7月の住宅フェアでのミニセミナー

オープンした豊四季に行ってきました

少し暑さが和らいだかなと油断していましたが、やはりそんなワケはなかったですね。
猛暑日が続いております。

そして、またまたこんな暑さの中、広報チームは果敢にも遠征してまいりました。

ミッションは、今月千葉県柏市にオープンした「ご隠居長屋和楽久 豊四季」の撮影です。

柏駅からはバスで10分程度。
柏は、賑やかさと静けさのバランスがちょうどよい、住みやすそうな街ですね。

和楽久は、バス停からはすぐでした。

外観

明るい印象の建物です。

和楽久豊四季の運営は、千葉県内で複数の介護事業所を運営していらっしゃる、「ゆいまーる柏」さん。
すでに入居者のかたもいらっしゃったり、併設のデイサービスも稼働していたりと、オープンから間もないにも関わらず、
とても活気のある雰囲気でした。

デイサービス

手作りの六角形テーブルが素敵ですよね。

このテーブル、認知症の方にとって、自分のテリトリーを守れ、安心できる形なのだそうです。

各住戸は、生活しやすい導線が考えられていて、広さもしっかり感じられるつくりになっていました。

和楽久豊四季 居室

ゆいまーる柏さんは食事も手づくりにこだわっているので、和楽久豊四季には、サ高住では珍しいほどの立派な厨房があります。

厨房

建物管理は、和楽久流山もの実績があるTハウスさん。
長年地元に密着した事業を行ってきた、Tハウスさんとゆいまーる柏さんがタッグを組んでいる「和楽久 豊四季」。
着々と入居も進んでいるようで、はやくも柏周辺地域のご高齢者の方々に愛される場所となりそうな、そんな予感がしました。

…そして、35℃の猛暑の中会社に戻った広報チームに、残念なお知らせがもたらされました。

「エアコン壊れたよ!」

未だ、直らず。
色々な意味で暑い夏が、まだまだ続きそうです。(彩)

住宅フェアを終えて・・・

7月は高齢者施設経営セミナー、東京ビッグサイトでの高齢者住宅フェアと
大きなイベントが続きました。
怒涛の1か月を終え、ちょっとホッとしています。

高齢者施設経営セミナーは大入り満員でしたし、
パナソニックES社さんと共同出展のフェアは初の2コマブースで大ハリキリ。
ブースは装飾業者にデザイン制作してもらい、シスケアの看板を高く掲げ
かっこいいブースにしてもらいました。

パナソニックES社と共同出展した高齢者住宅フェアのブース


さらに広報スタッフのNさんは、和楽久パンフレット、パネルを新作。
お客様にはもちろん、営業・コンサルティングスタッフにも大好評でした。
(パンフレット、欲しい方は、資料請求でお申込みいただければお送りいたします!)

Nさんがデザイン制作した、和楽久の新しいパンフレットです


中身も「わらりやすい」と評判です!

・・・・とほっとするのもつかの間、9月にまたまた高齢者施設住宅EXPO出展が決まりました!
さあ、実りの秋に向けて、しゅっぱ~つ♪ あら、もう夏は終わった??(富)