Monthly Archives: 11月 2013

地鎮祭が行われました。

静岡県磐田市見付にて、サービス付き高齢者向け住宅(デイサービス併設)の現場監理が始まり、先日地鎮祭を行いました。

地鎮祭(じちんさい)とは、土地の神を鎮め、土地を利用させていただく許しを得て、工事の無事を祈る儀式です。

現在、様々な技術革新や、多様なライフスタイルが生まれる中、古来からの儀式を重んじ、現在も続けて行っています。それは日本人が世界に誇れる〝敬う気持ち〟ではないかと思います。これからも残していきたい、伝えていきたい文化だと思いました。

ちなみに、地鎮祭は仏教と共に中国から日本に伝来したそうです。主に仏教国(中国、韓国、シンガポールなど)で行われているとのこと。

地鎮祭に限らず、伝統文化の由来や意味を感じることで、多くを学べる気がします。建築はオーナー様、事業主様、施工者様、設計・監理者、近隣の方々、様々な人の思いや取組みによって作られるのだと思います。そんな思いを敬い、土地の神に感謝し、私自身も監理者として誠意と誇りを持って臨みたいと改めて思った一日でした。
(藤)

ワカラナイコト

急激に寒くなってきました。
社内では風邪が流行っていますが、皆様もお気をつけください。

さて、わからないことがあるとどのように調べられていますか。
ネットで検索する、人に聞く、本などを探す、などなどありますね。

昔は図書館などに行って調べたもんだよという話をよく聞きますが、
今はネットでサクサクっと調べることが多いのでないでしょうか。私もよくしています。

が、わかったことを人に伝えるというのは話題に上らない限りなかなかしないものです。

そういった内容を共有するために、弊社では社内勉強会を行っております。

設計、コンサル、営業、広報などの大分類もそうですが、
関わってきた立場なども様々なので、それぞれ得意な専門知識も違います。
それらを生かして教えていただくのですが、自分の中での断片的な知識がつながって
総合的に理解が出来たり、新たな知見が広がったりします。

いろいろな知識を身に着け皆様に安心して任せていただけるように、日々精進です。

(har)