相模原で医療系サ高住の地鎮祭。地域を支える拠点に

去る8月20日、神奈川県相模原市南区当麻において、医療系のサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)となる案件の地鎮祭が行われました。

地元で療養型医療機関を持つ医療法人様が、介護や支援が必要となる高齢者のために開設するもので、㈱シスケアが企画開発、設計・監理、コンサルティングを行います。

最近は地域包括ケアのいっそうの強化、地域の医療機関や介護施設が連携し、地域の高齢者を支える仕組みづくりが活発になっています。今回のプロジェクトもこうした流れを受けた取り組みの一つといえ、地域の高齢者を支える重要な拠点となっていくでしょう。

相模原市当麻サ高住新築工事地鎮祭
相模原市当麻サ高住新築工事地鎮祭


地鎮祭当日はあいにくの雨でしたが、施主様、建設会社様、そして弊社スタッフなど関係者一同で、工事の安全を祈願。過ぎゆく夏の名残を惜しみながら、来年の夏がまためぐってくる頃には、新しいたくさんの笑顔に会えることを願いました。

2016年5月オープン予定。