Category Archives: GISマーケティング

GISマーケティング調査関連の話題を。

西新宿エリアの高齢者像を読む

ここしばらく、東京は夏のような陽気が続いています。

一昨日、シスケアが支援するエルダーケアハウジング会(パナソニック(株)エコソリューションズ社主催)の、スタート研修が開催されました。
暑い中、沢山の方々がご参加下さり、サービス付き高齢者向け住宅への関心の高さがうかがえました。

この研修の中のひとコマで、シスケアが提供する「GISマーケティング調査」をご紹介することとなり、サンプル資料のために弊社が位置する新宿区西新宿エリアを調査してみたところ。。。

10km圏、けっこう広い。
これは65歳以上の人口分布図で、内側の円は半径3km、その次は5km、一番外側は10kmです。
ちょっと3km圏を見てみようと思います。

「世代別人口構成比」世代別人口構成比全国平均と比べて20代・30代がかなり多いですね。1.5倍です。高齢者の割合は比較的低いようです。調査目的からははずれますが、子供の少なさも気になります。

「65歳以上世帯員のいる世帯」65歳以上世帯員のいる世帯やっぱり。全国平均の6割程度。高齢者が少ない、子供も少ないということで、20~30代の大人だけの世帯がとっても多いエリアだとみてとれます。

「高齢単身世帯・高齢夫婦世帯」高齢単身世帯・高齢夫婦世帯あまり多くない高齢者世帯ですが、そのうちの1割は単身世帯です。平均を大きく上回ってます。逆に、夫婦だけの世帯は平均よりもだいぶ低いです。ちょっと心配。

「住宅の建て方・借家世帯」住宅の建て方・借家世帯共同住宅(アパート・マンション等)が圧倒的に多いし、借家世帯の割合も高いし。。。

西新宿周辺エリアの、「賃貸アパートやマンションに独りきりで暮らす高齢者」という姿がうっすら見えました。
新宿区の調査(平成23年度特別養護老人ホームにおける待機者の実態等に関する調査研究事業)によると、区内の特別養護老人ホームの入居待機者数は1200人台で推移しているそうです。
比較的高齢化の進んでいない街とはいえ、それは割合で言ったらの話。人口密集地である東京都には、日本の人口の10分の1が住んでいます。絶対数が大きいのです。

高齢者が安心して暮らせる住宅、都心部での整備を急いだほうがいいみたいです。(玉)