国土交通省平成21年度高齢者等居住安定化推進事業選定モデルサービス付き高齢者向け住宅 ご隠居長屋 和楽久

国土交通省平成21年度高齢者等居住安定化推進事業選定モデルサービス付き高齢者向け住宅 ご隠居長屋 和楽久 土地活用コンサルティング
トップページ > 地主の皆様へ > 土地活用コンサルティング

高齢者住宅の事業企画

高齢者向きの施設や、有料老人ホームでの土地活用ってどうなの?

少子高齢化がすすみアパート・マンション経営が難しくなるなか、注目されているのが高齢者向けの住宅や老人ホームです。

高齢者向きの施設や、有料老人ホームでの土地活用

※公益性の高い事業になりますので、グループホームも有料老人ホームも申請により補助金が交付される場合があります。
※ただし、行政の公募や審査に通るための書類作成や手続きはかなり煩雑なものになります

サービス付き高齢者向け住宅とは?
高齢者向けのバリアフリー構造などを持ち、高齢者を支援する人的サービスを提供する賃貸住宅です。
グループホームや有料老人ホームと異なるのは、施設ではなく、あくまで「住宅」である点です、高額な入居一時金は必要なく、一般の賃貸住宅同様の料金で入居できます。
生活の自由度が高く、賃貸借契約で気軽に入居できるというメリットもあります。

ご隠居長屋和楽久は、敷地300坪前後(延床面積1000m2)のサービス付き高齢者向け住宅のプランです。
敷地の規模や立地に合わせて企画を提案致します。

サービス付き高齢者向け住宅とは?

※諸要件により、和楽久以外のサービス付き高齢者向け住宅のプランもご提案いたしております。


その特徴は

そのほか、所得税の割増償却、固定資産税の減額、不動産取得税の軽減など税制面でもさまざまな優遇措置を受けられます。

このような国の積極的な取り組みを追い風にいま急速に市場拡大しています。

補助金活用の相談

何らかの補助金を活用できないか?
photo

高齢者向け住宅や施設は多くの場合、申請により国や自治体から補助金が交付されます。
申請書類の準備・手続きは煩雑で労力を要します。
株式会社シスケアでは書類作成や申請のお手伝いをいたします。

空室対策・テナントあっせん

安定した賃貸経営は可能か?
photo

 

空室対策・テナントあっせん

サービス付き高齢者向け住宅は税制優遇措置があります。
所得税・法人税 5年間 割増償却20%(耐用年数 35年未満14%)平成28年3月31日まで
固定資産税 5年間税額を2/3軽減 (土地は含みません)
不動産取得税 家屋:課税標準から1,200万円控除
土地:家屋の床面積の2倍にあたる土地面積相当分の価額等を減額

資料請求
お問合せ 和楽久無料説明会 資料請求

ご隠居長屋 和楽久とは
土地活用コンサルティング
和楽久会員メニュー
開設サポート
開業の流れ
補助金申請サポート


和楽久を語る

お問い合わせ先

和楽久入居希望の方へ